薬に頼らない!食物と運動で腸内環境を整えよう

私が自分は慢性的な便秘だと実感したのは20代後半になってからですが、
思えば10代前半からそうだったのかもと思い当るところがありました。

2,3日出ないのは当たり前と思っていたのに職場の移動で1日中歩き回る
ことが多くなり毎日スッキリするようになってはじめて、自分が便秘症だった
ことを自覚したのです。

でも、結婚して仕事を辞めるとまた元の状態に戻ってしまいました。
子供ができて自分のことは後回しにしているうちに以前よりひどい状態に
なっていたのですが、PTAで作業している時に、子供の同級生の
お母さんから、便秘もそのままにしておくのはよくないから1週間待って
だめなら薬を飲んだほうがいいよと聞いてついに私も薬を飲むことにしました。

でも、そのうち1週間たって薬を飲まないとスッキリできないようになって
きたのです。しかも、薬の量もはじめのころの量では効き目が出にくい。
このまま薬に頼るのはかえって体のために良くないと思いはじめ、
いろいろ悩んだ挙句、手軽に始めて毎日続けられそうな、毎朝ヨーグルトを
食べることにしました。

最初はあまり効果を実感できませんでしたが、ヨーグルトもいろいろな種類が
あるので、あれこれ食べて自分に合うものを探しました。

さらに、適度な運動も必要と思ったので、体を動かすのが苦手な私にもできる
毎朝のラジオ体操も始めました。
朝と晩とで2種類のヨーグルトを食べて、毎朝ラジオ体操をすることで、
薬に頼ることなく、少しずつですが私の腸内環境も整ってきた感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA